はちとく事例検討発表会

2016年9月30日 | シルバービレッジ八王子西


9/29に、はちとく(八王子市特定施設連絡会)で
今年3回目になります事例検討発表会がジョイステージ八王子様で行われました。
まずは会長のカーロガーデン八王子の秋山施設長の挨拶があり、
八王子市役所高齢者いきいき課の参加もありました。

今年は当施設から井上副ヘルパー長と青木リーダー
が発表しました。
テーマは「生活コストの改善による余暇活動の充実」
希望者参加型の旅行にいつも行きたいのですが、お小遣いに余裕がなく参加ができない方の
お預かりしているお小遣いを、上手に使って食事会や旅行にお連れしてあげたい。
を実現したケースを発表しました。
グランマ八王子様の発表は「前頭側頭葉型認知症(ピック病)のケアと内服」という発表で
対応による改善例の発表でした。
なかなか改善は難しい病気ですが、集中した対応で短期間で改善が見れたという珍しいケースの発表でした。

「はちとく」八王子市の有料老人ホームの施設長達で八王子を盛り上げていこう!
法改正などみんなで乗り越えていこう!
メディア等で報道される悪いイメージは無くみんな元気に働いているんだ!
こんなことを目指して運営しています。

writer 施設長 田中 昇
Facebookはこちら⇒
https://www.facebook.com/silvervillage.co.jp/

トラックバック 0件

トラックバックURL : http://www.silvervillage.co.jp/cgi-bin/blog/?p=15607/trackback