2012年1月 記事一覧

 

今年初の料理教室は、ちらし寿司ときゅうりと
わかめの酢の物、筑前煮を作りました。
毎回、入居者様は料理教室をとても楽しみにしていて下さり
参加率もとてもいいんですよ。
各テーブルで1品を担当し、最後にお重に詰めました。
どうですか?最高の出来栄えだと思いませんか?

Writer:鈴木 祐佳

押し花教室

2012年1月31日 | カテゴリー: シルバービレッジ日野東館

 

2ヶ月ぶりの押し花教室。
やはり押し花と言うこともあり、いつも女性のみの参加ですが・・・
ピンセットを使い、花を置く位置など微調整をされたり
いい作品に仕上げようと皆様とても真剣な表情です。
出来上がったときの笑顔はいつもとても素敵です。

Writer:鈴木 祐佳

10月は1階の作り込みから北側部分の1工区、
南側部分の2工区と進みました。
2階の床の梁スラブの鉄筋工事と
梁の鉄筋工事とスラブの鉄筋工事、
見るからに頑丈そうにできています。
   

11月は1階のコンクリートが流し込まれました。
北側工区は2階の壁の鉄筋工事、型枠工事まで進み
南側工区では2階の壁と3階の床の鉄筋・型枠まで工事が進みました。
外周は足場の組み立てと共にフェンスで囲まれ
取材にはとても不便な状況です。
11月初旬1階の壁、2階の床のコンクリート打設工事が行われました。
工事の区分ごとに品質検査が行われ確実に建設されていきます。
  
南側工区の2階にコンクリートが流されました。
東日本大震災の原発事故後に
コンクリート圧送車で行われた注水作業と同じ光景ですね。
こちらが本来の使用ですね。
   
2階の床に当たる部分は、職人さんの手作業による均しが行われています。

上階へ柱を延長するための鉄筋の圧着作業では
鉄筋を継ぎ足し継ぎ足し・・・建物は成長していきます。

12月は3階の壁の型枠工事が完成し南側工区は4階まで
コンクリートが打たれました。外はすっかりシートに包まれてしまいました。

シルバービレッジ八王子の東側に移転予定の
「医療法人財団興和会 右田病院」様との
位置関係が具体化されました。

右田病院は、八王子市本町で大正8年に開院され
地域医療に専念された老舗中の老舗、救急指定医療機関です。
平成23年12月にシルバービレッジと医療提携を結び
ご入居者の皆様のために全面協力をお願いいたしました。
平成24年7月竣工、9月開院予定との事です。
シルバービレッジ八王子正面玄関から数歩という便利さと
MRIなど最新の医療設備が魅力です。
近年では、在宅療養支援病院としての施設基準も取得され
行き届いた医療を提供されています。
右田病院とシルバービレッジ八王子の南には
JR八王子駅北口商店街が広がっています。
裏には自然豊かな都立小宮公園があり
木々の緑と小鳥のさえずりが、
ゆったりとした時間の流れと
療養環境を演出してくれそうです。
  

Writer:営業部

   

本日の内容は、全回作成をした作品に色を加える作業を行いました!!
作業に取り掛かる前に・・・。
作品を拝見すると、ご入居者様のそれぞれの個性が際立つ作品ばかり♪
目が大きい仮面、鼻が高い仮面、唇がキュートな仮面など・・・。
そして、鏡に写ったお面姿のご入居者様達と職員で
爆笑をしながらいよいよ作業がスタートです(笑)
(時間も通常より押してしまいました(^_^;))

先程とは打って変わって、皆様真剣な顔つきで作業を行い
無事色塗りが完了しました☆
どんな風に仕上がるのか・・・??
ワクワクしながら、次回が楽しみな陶芸教室でした(^_-)-☆

Writer:花野 亜紗子

料理教室

2012年1月21日 | カテゴリー: シルバービレッジ八王子

  

寒い日が続きますが、みなさんお元気で
お過ごしでしょうか??
先日、シルバービレッジ八王子では
いきいき料理教室を行いました。
今回のメニューはなんと『すき焼き』です。
包丁を使って野菜を切ったり
ホットプレートで具材を炒めたりと
職員と利用者のみなさんで楽しく
料理を作ることが出来ました。
どの鍋も完食され、締めの雑炊まで
おいしそうに召し上がっていただけました。
いっぱい食べて、この寒さを乗り切っていきましょう!!!

Writer:鈴木 恵介

12»